塾に通って成績アップ

なぞ早期教育 > 学習塾 > 塾に通って成績アップ

塾に通って成績アップ

中学2年生の夏期講習から塾に通うようになりました。当時、数学以外は、とても人に言える点数ではなかったのです。塾のパンフレットを漁りまくり、決めたのが自宅から徒歩圏内の2対1の個別対応塾でした。集団のクラスでは、友達同士で遊んでしまい、授業に集中できないだろうと、子どもも納得し通塾することになりました。驚いたのは、夏期講習費用です。こんなに高いものなのですね。そりゃ、毎日週5で通うわけですから、仕方がないと言えばそうなのですが・・・。そして夏が過ぎて、本格的に乳塾しました。中学3年生になる頃には、全体的に点数がアップし、公立高校なんて夢のまた夢でしたが、何とか合格圏内に入ることができるのではないかというところまできました。さすが、個別の塾です。学期末には、必ず保護者との3者面談も設けていて、学校での内心点も考慮した上での進学先選び。学校よりも早い段階で、本人に目標を持たせるということに、長けていました。結局、内心点の具合から、私学の併願受験が良いとアドバイスをもらい、子どもも私学の入学説明会で、学校が気にいり、見事私学に合格。残念ながら公立には落ちてしまいましたが、塾に行ってなければ私学さえ選ぶことができなかったと思います。塾は、早い段階から通わせた方が良いという意味を、後にやっと気づいたのでした。もし公立だったら、学費も安かったのに・・・言葉には出せないけれど心でつぶやいているこの頃です。

塾・学習塾の口コミ・評判を調査!失敗しない選び方は?